article

【障害福祉施設屋号】吉祥宝印について

静岡県焼津市宗高812-1に障害者生活介護支援相談所「吉祥宝印」を開設・運営スタートしました、わたくども㈱寺坂商店です。代表の寺坂より屋号について以下、記させていただきます。尚、由緒は別記事にて解説しています。結果からお伝えしますが、
当社の障害者生活介護施設屋号「吉祥宝印」は、どこぞの団体とは、当然のごとく一切、関係も、関わりもありません。

但し、当然のごとく日本人なので、先代からの脈々と続く日本国家の伝統文化、神仏、先祖は敬ってはおります。月参り、季節儀礼はできるだけ奉拝させて戴いております。神社参拝・仏閣参りが、どこかの教祖がいる宗教同様だと騒ぐ、教養もない社会人とも関わりたくないし、交わりたくもないのが本音です。

さて、吉祥宝印と検索した結果、どこぞの団体の意味不明なメダルみたいな画像が検索表示されており、この検索結果の表示で【当社施設が関係あるのか?】と質問があるため、わざわざこの記事を記載しております。

何より残念なのは、検索結果を見て、それを当社が同等と見れる情報判断の知識見識(リテラシー)の低さです。何年も社会人を経験した大人がいかがなものかと思います。この検索結果は、このよくわからない団体の商品が、誰かに転売されている記事が表示されているだけです。むしろ、この物がいらないから売られている事実(大失笑)。検索結果の表示を見ただけでそれが、誰にでも分かると思います。

この様な情報精査ができない大人がいることが残念過ぎます。この様な偏った浅はかな思慮の足りない大人にならない様に、当社は、全スタッフの情報リテラシー、ビジネススキルを確実向上させる教育・訓練を提供し、会社は各事業の仕事を通じ、スタッフ一人ひとりの人生の豊かさを実現が出来る様に事業プラットフォームをスタッフへ提供していきます。

吉祥宝印とは?

歴史ある印鑑業や神仏の儀礼に関わるところで使われる表現が本筋ですが、この事柄も調べもせず、道徳も教養も国家観もない世間の何者かや団体が使用している様は以下、簡略的に記します。

自分都合で、ご自身の、自社の、何かしらの物や品が縁起が良く「これはウチの家宝だ!」という物や品を指して「うちの吉祥宝印」はこれだ!という具合です。要するに一般的に縁起物や自身の宝物を指す総称的に使用されていることが多いようです。このことからどこぞのオカルト団体が製造して、会員か何かに販売している物を吉祥宝印と言っているだけのこと。お粗末に、転売されているところで不要の産物のようです。

以上。

関連記事

草津温泉街の再興は町長みずから実践。

静岡の地上波ではテレビ東京の経済番組が見れない。カンブリア宮殿やガイアの夜明け、WBSなど市場動向や観察にはいい番組。 ...

【失敗しない運営】売り方を調べて学ぶと集客が大変になる。

店舗集客、ウェブ集客(ネット集客)、ホームページ活用とかセミナーや創業支援系の講習会などでいわれている下記の内容。 ...

日本一過激な地方創生請負人の著書「地方創生大全」通りにやってみたらいいのに。

「地域おこし協力隊」が抱える根本的矛盾:2018.12.19ダイヤモンド・オンラインの記事をたまたま目にする。 ...

パソコン重い/Win10/ハードディスク故障を確認する

パソコンの動きが重い時や「ディスクに回復不可能なエラーが発生」する場合、ハードディスクの故障の恐れがある可能性を確認。 ...

Webサイト制作のご相談やご質問、
ご不明点などございましたら
こちらよりお問い合わせください。

080-5168-4605
受付時間 10:30~21:00(年中無休)