article

web集客のコツ|広告0円で新規獲得術

静岡藤枝でweb集客を売り上げにする仕組みづくりで売れるホームページを提供する寺坂商店です。ブログでweb集客するコツとして自社運営の実践していることがらを披露する方が何よりも根拠と言えることなので、公開していきます。

ブログでweb集客のコツ|広告費用0円

婚活恋活・恋愛結婚相談サービス「静岡恋活デートめぐ婚」の始まりは会員0人。

サイトアクセス数もスタート時はありません。まだ検索もされていない状態。

ブログ記事を書き始めて2週間。反応が出始めました。

そこから更に2週間で最初のweb集客の新規会員獲得が始まりました。

静岡恋活デートめぐ婚のホームページリリース当月の約1ヶ月で合計30名の会員獲得。

内訳:。webサイトのフォームから10名。電話申込み10名(サイトを見て電話)。特殊施策のFacebookの個人アカウントメッセンジャー申込み10名。

広告費は「0円」。スタート時のブログ記事数10記事前後。アクセス総数も150~250UU前後。

50~100記事を書かないと獲得(CV)できないサービスなら、そもそもその商品サービス問題か内容が薄いかなど大検証と大改善が必須。

翌月も継続して前月の2倍。65名獲得です。月の更新記事数は5~8記事前後。週1,2記事の更新程度です。これを続けて、現在4年目の現在。総会員数は360名以上。婚約カップリング率は毎月5%以上。

運営者の本人が一番驚きと同時に今までの行動や、かけたお金は何だったのかという落胆もあり、複雑な感情になることは言うまでもありません。それだけ内心では真剣に悩みもがき、自分なりの行動もし、不安や恐怖心、プレッシャーをリカバリしていたことですから。真剣になっている事業者なら誰もが経験することがらだと思います。

さて、ここから先はの内容は、本当にweb集客を実現し収益化を真剣に実現したい方や行動したい人にしか参考にならない内容となります。

・お客が欲しい物より、自分が売りたい商品を自分が売れるようにしたんだ!承認欲求、自尊心高い方。
・ご自身の事業成果より人の事業を紹介しあっている朝活事業者集団の方。
・地方特有の内容スッカスッカの創業支援セミナー信者
・自称女性起業家支援セミナー信者や開催している当人。
・扶養控除所得内で起業女子、サロン経営と言っちゃう方。

・税金使って町おこし集団の方、またそれに群がることで集客が出来ると思う方。
・行政関連施設や事業者集まりの情報以外は信じれない経営者。
・集客やビジネスはやっぱり人だ、人脈だと紹介ばかり狙って疑わない方。
・ホームページは無料ツールでいいじゃんと思う方。
・ネット集客なんて起きやしないと思っている方。
・ペライチやグーペ的なホームページで満足の方。

上記の様な感覚の持ち主の方々には何ら関係のない内容になりますので、ここで違うサイトを閲覧することを推奨します。ただし、以下のような方にはとっておきの内容になるはずです。

・成果の出るホームページが欲しい方。
・普遍的なweb集客を探している方。
・やれば高確率で結果が出せる手法を探している方
・論より証拠じゃないと納得しない方
・収支に合わない付き合い飲み会を辞めたい方々
・もうセミナー勉強会にお金を使いたくない方
・毎月0から新規獲得が辛い方
・群れるの嫌いな方
・キラキラ女子フレーバーと思われるのが嫌な女性事業者

上記のような方々へは読む時間は無駄ではない内容です。

よくある投稿を一切、辞めたら継続した集客結果を叩き出し始めた。

静岡恋活デートめぐ婚の運営統括者も当初はブログを書くことやデーター分析など用いるサイト運営することなく、人脈を頼って紹介してもらったり、年間12万かかる朝活事業者交流会も参加したり、その集団から派生する集まりやセミナーに躍起に駆け回っていた。

寺坂商店が本格的に運営管理するまでは、いわゆる事業者とは上辺だけのキラキラ女子類似のSNS投稿&行動。

ひな壇集合写真に、セミナー参加しま~す。仕事と子育て奮闘してます!

誰々といますタグ付け。カフェで打ち合わせ♥写真。

今日は勉強会!会場写真からのランチ女子会写真&自撮り系集合写真。

極めつけの、必殺・肩出しカンパーーイ♪

いいね&コメント&シェアしまくる。

投稿欄には「おはようございます」おじさん類&身内ノリのコメント嵐

と、儲かっています!活動しています!リア充満載投稿。

ブログ記事も文章の行間をあけまくっている内容が薄っぺらい、売れないアメブロカスタムしている個人事業者(@〇〇◯とかプロフィネームしている輩)レベルのお客様には響かない文章内容。

このような上記に挙げた一切の項目を辞めました。

理由は簡単です。

提供するサービスを望む、お客様にはなんの意味もなさなく、お客様の知識欲求を満たせない情報で、お客様が話しを聞いてみたいという行動に移せる情報ではないからです。

まずSNSの投稿に関しては、遊んでいる印象でしかないFacebookタイムライン。自分なりに集客の勉強に参加して知り得た投稿の仕方やどこだかの集客コンサルタントと称するセミナーで知り得た情報や知り合いがその様な投稿でお客が取れたとかの精度低い施策。

ほんの少し反応があった、紹介で数件取れた、知人繋がりで申込みがあったという【自分でやった感】の小さな成功体験に一喜一憂してしまい、収支はそっちのけに成り、この様な投稿を継続するための行動が優先とし、必ず先細りになる未来を受け入れがたくなってしまう。

どちらかと言えば、自分がやっている。自分ならやれる。やらねばならぬ。ありがちな【自分がやっている感】でなんとかモチベーション類を保つための行動で終始。

何を得たくて投稿しているのか???

何が目的でその投稿しているのか???

という、質問に明確な答えとロジックも論理もないの状態では、その投稿の戦略、戦術の根拠もなければ、web集客を起こすwebマーケティングからかけ離れているわけです。アピールしているつもりが逆にフェイク情報をさらしているのであり、タイムラインを閲覧した優良ユーザー(お顧客対象には)にはノイズ=離脱原因を自ら配信しまくっている状態でした。

「そりゃ、お客はきませんわ。」という内容ばかり。

余談ですが、

当初この様なヒアリングをし、それはなぜなのかを突き詰めているている最中、逆ギレ気味の本人を思いだします。結果、自ら何を得たくこの事業、商品サービス、ビジネスを行うのかを深堀りし本音をさらけ出し、本人が納得しないかぎり、ビジネスは正しい方向へは進みません。今までの行動や考え方が、どうしても行動障壁になるからであり、要件定義、情報設計、サービス構築に支障が出るため失礼承知で根掘り葉掘りズカズカと物申させていただきます。ただやみくもではありません。市場調査のデーターをもとに且つ、論理と論拠と証明を極めて正確に明示させていただきます。それはこの先、達成しないと行けない目標への正しい軌道への行動が必要だからです。中途半端な現状認識と把握ではでブログ記事のネタ探しや文章作成をしたところで、内容にノイズが入り、集客獲得はできず、以前と同じことの繰り返しになってしまうからです。

さて、内容は戻り、調べればそれがweb集客を継続して再現できる手法かどうかは判断がつくはずなのですが、なんとか収益確保をしないと運営が回らない。そんな焦りからの行動で、調べる時間より動く時間を優先していました。その様な気持ちは察しないわけではないですが、投稿するたびに客離れを起こすことだと知ると、結果を出したい事業者ならどちらを選ぶかは明白ですよね。やらないことを決める。

ある意味、行動力の源「なんとか収益化しなくては」という原動力を正しくシフトすれば、全ての問題は解決していきますし、web集客を起こすwebマーケティングを単に「知らなかった」に尽きます。スキルや能力の話ではないのです。ここ重要。スキルや技術の話ではない。〇〇力や資格が必要とかではないと言うことです。小中学校の算数が解れば誰でも理解できる内容です。

敷いていえば「webサイトを作る段階からweb集客が起こる様に情報設計する」ことを理解できれば、課題は解消されていきます。わたくしどもには当たり前のことですが、webに関わらない事業者とでは乖離がつきまとうのも。ホームページをパンプレット的ポジションの捉え方ではweb集客は起こりません。

しかしながら、事実を受け入れたくない自分自身のメンタルがまた現れるものです。

過去に数百万で結婚式プロデュース「めぐみウェディング」の県内の中規模のwebサイト制作会社に依頼した際に、まったく反応がないサイトだった。結果、むやみやたらとアメブロを更新していたらお客が取れた結果を体験してしまうと、尚更、「できます!やれます!」文章をしたためていき「やっぱり強みのブラッシュアップ」などとの間違った方向が加速さを増していきます。それでいて自分らしさを見つけるブランディングセミナー類の集まりにまたまた参加してしまう始末。

どちらも問題ですがその制作会社からも詳しく、手取り足取りweb集客についてを教えてもらえたなかった状態であれば、仕方ないことなのですが、なぜ聞かなかったのか、その制作会社は作るだけの会社なのか事前確認をしたのか、

集客までを担保するマーケティング技術は持ち臥せていなかったのか、担当がたまたま悪かった、もしくは発注者が聞かなかったのか、聞けなかったのかなど双方にツッコミどころはありますが、集客が売上につながるホーページが欲しいが、いつのまにかホームページの納品が、事業者の欲しい物に置き換えられていることは多々起きています。

何度も言いますが、ブログ集客のコツは【情報を知っているか知らないかの差でしかないのです】。そして調べるか、調べないか。この差が事業スタート、成果がでるホームページやサービス構築を大きく左右しています。Googleで検索さえすれば起きなかったマイナス要因の支出。

ですが調べる、情報収集する。この行動をすると、もう一つ障壁が現れます。実際に行動している人なら感じたことありませんか。

俺の、わたしの「判断は正しいのか・・・。」

「直感はそう言っているが、ただ・・・本当にそれで走って良いのか・・・。」

この知り得た情報を精査をする精査判断するための技術を持ち臥せていないことが課題として現れてきます。

この情報は自身の事業に見合うのか。どの部分で活用するのか。現在の商品サービスを時流に合わせるにはどう組み合わせるのかなどなど沢山の判断指標も必要になってくると思いますが、経済雑誌や新聞に、経営者本には書いてませんからね。世知辛い世の中ですよね。

例えば、銀行さんも、会計税理士さんも、商工会や中小企業診断士たぐいの資格者はこういう内容を日頃から配信すると良いと思うのですが、なぜ依頼前には提供しないんでしょうね。儲けさせるが先で、成長補助を加担するほうが依頼数も継続期間も上がるのと思いますが、そのような資格やサービスなのに不思議ですね。(やらない理由はわかっておりますが。)

感情操作や売り方の小手先テクニックならこの様な結果はでません。

現在の実数値をお見せいます。論より証拠です。

2020年1月12日~2020年2月5日・28日間のGoogleサーチコンソールの数値です

ブログweb集客ノコツ

3ヶ月の結果は以下の通りです。

過去6ヶ月は以下の通り

※補足:2020年1月21日から初のGoogle広告を出稿。リマーケティング広告開始。不思議なことにGoogle広告を出したあたりから自然検索数とクリック数が下がることはGoogleの検索アルゴリズムの仕組みなのかどうか精査中。Google広告本体チームと提携している当社なので直接Googleに調査を依頼している最中。どちらにせよそ結果的にデーターが蓄積されるのでお得です

さて、この様な実数値が成果表のホームページ運営。

本人の日々の行動をブログ記事の内容にして得られる結果なわけがありません。BtoCでかつサービス業のビジネスは今すぐ客と見込み客の量へのアプローチが必須です。

その様なお客様にはどのような情報が刺さり、効果があるのか。これを知るために「ブログの書き方」と検索していても得られる「情報」ではありません。ブログ集客のコツでもう一つ重要な要素の前提条件があります。ホームページ自体=リアルビジネスのサービス提供内容がアクセスしたユーザーへクロージングが起こせられる内容になっていることが必須です。

それでは対象客に効く情報ネタの抽出はどう行うのか。難しいことは全くなく、至極簡単です。

検索する。という単純行動作業です。ランチ女子会や異業種交流会に行くより強力でかつ確実です。費用はほぼあなたの疲労度ぐらいでしょうか。

例えば「婚活」と下記のように入力します。「Enter」キーを一回おすと入力欄からびろーんと他の候補をGoogleから提供されます。これをサジェストキーワードといいます。

このあとに「婚活+五十音」を入れていき、どの様な検索キワードを入れると、どの様な言葉で検索されているのかを知ることできます。同時にどんな記事が出てくるかも知れます。

自分たちよりも先に、情報配信してくれているサービス提供者の内容が見て取れます。また表示される降順はアクセス順位とみなし、とすれば、キワードで表示される情報群が、ユーザーが探している情報、つまり知りたい情報にな・る・は・ず・・・!?

ここまで読んでいただいた方なら、自分の日頃の検索を思い返してください。いかがでしょうか。知りたい情報を閲覧したときと解決できない情報の閲覧時に、どのような行動をあなたはするでしょうか。ご自身の行動から、顧みれば自ずと答えは出てきます。そうです。いま「あ、そういうこと!?」とピンときた感覚が合っています。

キワードを入力している人の心理を射抜く

メインキワード「婚活」+「五十音」=サジェストキーワードで検索

表示される検索表示一覧。

1Pずつ実際にサイトを見てみます。いかがでしょうか。

そのキワードで閲覧したユーザーが本当にそのページ内容で目的は解決できたかどうか。検索した人はあなたと同じ人間です。どの様な意図でそのキワードを入力するのでしょうか。

答えは100人100色、千差万別です。

「おいおい、そんなんじゃ、どれがネタになるのか、わかんね~じゃね~か」。

わたくしもwebマーケティングに触れ始めたとき、そう思いました。しかし、よくよく冷静に見るとそうではないのです。

【まだまだ客】・【購入、利用検討客】・【今すぐ客】

と、各3つ客層が知り得る「情報角度」を抽出します。

ご自身の買い物時のことを細かく行動を省みるとすぐに理解できるはずです。高単価、趣味嗜好性高い商品、家族が使う車や家電を購入するときのフローを思い出してください。どの様な移り変わりで、あなた自身が得ていく情報が、変わっていきますでしょうか。

その情報群を【まだまだ客】・【購入、利用検討客】・【今すぐ客】切り分ける作業をします。

最初はなれないので非常に面倒かもしれません。当のわたくしも正直、最初は「うっぉぉお、バカ面倒だなぁ」と泣きそうになりました。ただ、異業種交流に行って名刺を擦り減らし場当たり的な時間を過ごすより、確実にお客様になってくれる方へは近づいているのです。

ただ、人の性とは苦楽を行き来するもの。何度もなけなし費用で広告をかけようかと悩み、手が止まります。ただ、すぐ冷静に思いとどまります。この葛藤、自分自身との戦いです。

それは今すぐ客の獲得合戦に参加するか否か。でも勝てるほど費用も有りません。持久戦になれば資本ある企業に負けます、そして刈り取りきった後、また同じ閑古鳥の今すぐ客市場。だから広告費用は高騰していきます。獲得費用が上がるということです。

これでは採算の調整が合うのはいつ来るのかとなるわけですよね。だから手を動かす。圧倒的な量を行うしかないのです。そのうち量が品質を作り上げる沸点があります。意味は違えどある意味をクリティカルマス的品質の情報が出来上がります。

お客になる対象を抽出するキワード=情報を抽出さえできればweb集客が起こる未来を見据えて作業を行います。

慣れていくと、どの市場も1時間もあれば、大体は把握できるようになります。この検索キワードとサジェストキーワードで表示される検索表示を見ていく方法と、もう一つはキーワードプランナーというGoogle先生が無料で提供しているツールがあります。使い方は「キワードプランナー使い方」など検索してください。まとめてくれているブログがたくさんありますので割愛。

大切なのは、キワードを入力した人の心理面を観ることです。キワード+タイトルの付け方と記事内容がそこで決まってきます。

この作業を繰り返す。ルーティンワークです。静岡恋活デートめぐ婚の新規会員獲得が継続の仕組みのベースはコレに尽きます。ご参照に。

ちなみにフリーブログでこの作業を行うのは、最終的には、なんのメリットもありませんのでご注意ください。自社のドメイン(ホームページURL)内にブログ更新できるホームページを保有することも大切な要素。このハナシはいずれ。

web集客を売上にする仕組みづくりと売れるホームページについての無料相談を承っております。お電話いただける事業者様には、自社のweb集客にご活用いただける内容も提供しております。ご活用下さい。メールでの無料相談予約はフォームでも受付中です。

関連記事

採用サイト制作事例・日本リック株式会社様

都内・飯田橋に本社を置く昭和59年から創業の人材総合サービス・日本リック株式会社様の採用サイトの新設制作を手がけ...

【家具職人の集客】木工製作所のウェブサービスするなら 

見積もりをなくし。明確な料金表にする。 見積もりがあるから頼みづらい。時間がかかる。客数が増えない。 ...

戦略的Webサイト集客の寺坂商店ができること。

【戦略的Web集客の寺坂商店・運営者の略歴】 寺坂商店・代表 兼  Webプランナー・ディレククター / 寺坂 祐...

ブログ集客で毎月10件以上を新規獲得の仕組み

お客様目線。ニーズに応える。お客様のために。などなど言うものの、結論から売れない状況、集客できていない状態、アク...

Webサイト制作のご相談やご質問、
ご不明点などございましたら
こちらよりお問い合わせください。

080-5168-4605
受付時間 10:30~21:00(年中無休)