article

【失敗しない運営】創業支援や集客セミナー等で言われる経営感覚

よく集客セミナーや創業支援系の講習会などでいわれている下記の内容。

答えはすべて間違いです。

1・高品質・高級素材は値段が高くても売れる
2・多様化に対応する
3・売れなくなったら広告販促
4・感性・アイディア・自分の強み
5・大手と差別化戦略が必要
6・売り方(考え方)を学ぼう

論理的かつ本質的にみていくとすべて感覚的。

この通り行ってうまくいっている方は究極に少ないのも事実。

それは何故なの?

デパ地下現象から起こりがちな高品質・高級素材なら売れる間違い

ニュースや経済番組等々のマスコミ関連から流されがちな

「デフレの中でも、美味しい・こだわり素材の高級品を作れば、扱えば売れる」

これらに習い小売系・行政関連までも「高級・高額品」を並べはじめたり、商品開発したり、おらが街でも取り入れる感覚的行動。

どこが間違いなのかを論理的に。

商圏人口と支持人口で論理的に判断を

まず「デパ地下」=デパートという業態で起こっている現象だということです。

デパートの商圏人口は一般的に100万人以上。

・100万人の商圏人口で「100人以上の行列が起きた!」となると計算してみて下さい。

・商圏人口100万人での0.01%が並んだ事実。

その上で、商圏人口が2~3万の地域の中型系スーパー系や駅前ビルなどの商業施設などでこれを当てはめるとお客はたったの「2~3人」となります。

街の惣菜屋の商圏人口はせいぜい3,000人前後とすると「0.3人」の行列となり商売にはなりません。高級品はどんな時代も100人いると2~3人前後しか購入しない歴史有り。(買いたくても、買えない)

【高級品・高品質なら売れる・厳選素材で高くても美味しいなら売れる】

と言う論理で商売の継続が可能とは、根拠のない感覚的判断となるので間違いです。だとしてもどうするかは事業者次第ですが。。。

これが成立するのは「大商圏100万人以上の商圏人口相手にするビジネスに限られます。
(総合数値:静岡市:約70万人、藤枝市約14万人前後)

多様化に対応しないことが正解

結果的に、多様化に本格的に対応すると対応した分、客数が限りなく少なくなって行きますから、赤字になる率が濃厚(ほぼ赤字)

これもマスコミ関連が流したり、テロップにしたりする部分。消費者の嗜好性が広がり~それに準じた対応が鍵になる的なことを言うコト多々あります。

それって本当ですかね?

売れている企業サービス・商品が本当に多様化しているでしょうか。

多様化にほぼ対応していない「マック」ことマクドナルド。メニューの少なさを見て下さい。同様にケンタッキー・フライド・チキンだって同じ。デニーズ、やよい軒、ココス、ロイヤルホストにサイゼリヤ、吉野家、すき家、ブロンコビリーなどなど、品数は種類豊富ですかね?

アパレル業界で業績が世界のベスト5に入るユニクロ、しまむらはどうでしょうか。様々な品種扱っていますでしょうか。ちなみに「しまむら」はほぼ「1店舗サイズ違いの1点もの」ばかりですよね。

一見多様化に見えるだけで、専門家がみるとマスコミ関連媒体紙とは真逆の品種絞り込みで商品ラインナップになっています。(特にユニクロ)いかに画一化するかの動きです。

結果、多様化に対応するために、対応するサービス・商品をつくる投資、多様化したサービス提供の作業費用が上がり、ロスも発生。最終的に全体の売上は変わらないも「粗利益」が無くなるか大幅減少。

よく事例で挙げられるアパレル起業する人の話し

—-
バリキャリで年収高い若い女性向けのアパレルブランドを立ち上げます。高品質で幅広いシーンで利用できる様に品種を多く取り揃えて行きます
—-

よく聞きそうでありそうな内容のアパレルショップ起業開業の経緯やテーマ性。

師匠曰く「この時点で倒産確実」と一蹴。

・【客数が少ない】
・【在庫超過】
・【製造・仕入れ費用超過】

まず、普段着~仕事~休日~季節商品まで取り揃えるということは、各品揃へに対して高品質素材で型・サイズ・色ごとに在庫を抱え、商品回転率は遅め(衣類はすぐには買い換えない)、リピート性乏しくなり、そして購入費用をまかなえる若い女性の客数が少ない。

多様化に対応の本質とは?

この論理はTPOS(TIME・Place・Ocacasion・Style)

「一人の消費者がどんな時に、どんな場所で、どんな状況で、どんなライフスタイル」の生活行動や目的が増えるということ。

つまるところお客一人の消費行動のTPOSが多様化してきている意です。大手企業、小売・物流系の成長企業はこのTPOSを十分に理解していて実践しているから成長し続けている事実ありです。多様化と画一化の接点を見つけ出す作業を行うことが大切。

間違った経営感覚の項目3~5の続きは、また後日。。。 

関連記事

人材サービス「求人情報検索ポータルサイト」開発・制作

日本リック株式会社 様|求人情報検索サイト「マイキャリア」をリニューアル 詳細な個人情報収納&労務&福利厚...

【ブログ集客】新規会員・毎月10件以上獲得の仕組み

お客様目線。ニーズに応える。お客様のために。などなど言うものの、結論から売れない状況、集客できていない状態、アク...

ウェブサイトの特性と若干「あるある」まとめ

ウェブサイトの基本中の基本特性をざっくり記載。若干ウェブ制作あるあるも述べておこうとおもう。 ウェブサイト...

売上目標から必要なweb集客数を割り出す。

静岡・藤枝でweb集客を売上にする仕組みで、売れるホームページを提供する寺坂商店です。 成果なく集客できないホーム...

Webサイト制作のご相談やご質問、
ご不明点などございましたら
こちらよりお問い合わせください。

080-5168-4605
受付時間 10:30~21:00(年中無休)